「世界地図があれば地球儀はいらない?」なんて思ったりしてませんか?
下記「3つの問題」にチャレンジ!※ちなみに小中学生レベルですが、大学入試センター試験地理や慶応義塾普通部(中学校)社会など様々入学試験問題で出題されてます。
【問題1】東京に立ち、方位磁石を片手に【真東】を指差した時、その延長上で最初に到達する国はどこでしょう?
真っ先に、”あの国”を思い浮かべますね~ (ヒント:白い星☆)

しゃべる地球儀パーフェクトグローブホライズン世界地図真東

それでは【答え合わせ】をしましょう!
実際に地球儀で確かめてみましょう!
正解はこちらクリック!(答えが出てから開けてね)
【問題2】【グリーンランド】と【オーストラリア大陸】ではどちらが面積が大きいですか?
やはり、”こっち”の方が大きいですよね~

しゃべる地球儀パーフェクトグローブホライズン世界地図どっちが大きい

それでは【答え合わせ】をしましょう!
実際に地球儀で確かめてみましょう!
正解はこちらクリック!(答えが出てから開けてね)
【問題3】世界地図上で、【東京】と【ロンドン】の最短ルートを線で引いてください。
最短距離ですから、まっすぐ行きましょう!~

しゃべる地球儀パーフェクトグローブホライズン飛行ルート

それでは【答え合わせ】をしましょう!
実際に地球儀で確かめてみましょう!
正解はこちらクリック!(答えが出てから開けてね)
まとめ
いかがでしたでしょうか。全問正解できましたでしょうか?私たちが見慣れている世界地図(一般的なメルカトル図法等)では、方位、距離、面積を同時に表現するには限界があります。地球儀は、世界地図と違い「方位」「面積」「距離」が正確です。地球儀ってすばらしい!

Copyright ©Sawadaya, Inc. All Rights Reserved.
 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

投稿者プロフィール

しゃべる地球儀セラー
しゃべる地球儀セラー
しゃべる地球儀を販売して15年以上となります。日本の子どもたちが世界に羽ばたいていける教育のお手伝いができたら・・・